ほほえみ鍼灸院

25年の実績では無月経だった方も出産。
「不妊症」は循環障害のために内蔵、子宮、卵巣、精巣などが正常に機能できず、子宮内膜症、月経異常、排卵障害、また機能性不妊、冷えなどが起こり、妊娠しにくい体となっているために起こっていると考えられます。
自然妊娠、または人工授精、体外受精に進まれる方も、まず両親の体を健康にしないと、質の良い卵子、元気な精子、受精卵が着床しやすい子宮内膜も作られません。
当院では不妊の原因となっている骨盤内また全身の毛細血管の血行障害、循環障害を独自の温灸治療法により整えていきます 。
そして、質の良い卵子と精子、受精卵が着床しやすい子宮内膜をつくり、妊娠力を高めます。

子宝に恵まれないご夫婦にとって病院・治療院を選ぶ事は大切で重要なことになると思います。貴重な時間を大切にして無事願いが成就できるように誠心誠意を込めて協力させていただきたいと思っています。
www.hohoemi-baby.net

会社・屋号名 ほほえみ鍼灸院
住所 〒1760002
東京都練馬区桜台4-18-2
電話番号03-6318-5648
営業時間9:00〜21:00
休業日

特徴

これまで治療の来られた方の中には精神的な悩みや過激なダイエットにより10年もの間生理が止まった状態の方が何人もいらっしゃいました。生理が止まる、ましてや10年間ともなると卵巣が萎縮した状態になるので、再び生理を起すことは西洋医学的に見ても難しいことだと思われています。
けれども、週に1度60分の治療を続けることで、生理が再開し妊娠出産をされた方がたくさんいらっしゃいます。
当院の温灸治療法では長年にわたり不妊症をはじめリューマチ、うつ病、ヘルニア、パーキンソン病などさまさまな病気の方を治療してきました。

また、私自身が鍼灸の道を志したのは1人目出産後に妻が腎不全と膠原病で寝たきりになり、それを治療してくださった師匠との出会いからでした。
kodakara.hohoemi-baby.net/?cid=6

子供を出産することも大切ですが
その後の育児、そして長い人生を送る上でいかに健康、命が大切であるか思い知らされました。
このような経験も生かし多くの方の治療にあたらせていただいています。

メッセージ

よくいただく質問をご紹介します。

【Q】跡が残りますか?
【A】
温灸は治療着の上より温めるので心地よい刺激で跡はまったく残りません。鍼も使い捨てのものを使用しています。

【Q】体外受精を検討していますが、鍼灸は受診できますか?
【A】
体外受精に進まれる方は肉体的精神的負担が多く、また治療費用もかさみます。体外受精を成功させるためには、まず両親の体を健康にすることが大切だと当治療院は考えています。
受精・着床を成功させ、流産を起こさない身体づくりのためにも、温熱灸治療をおすすめします。

【Q】どのような方が不妊治療に訪れていますか?
【A】
子宝に恵まれずお悩みのさまざまな方が治療に訪れています。
西洋医学での不妊治療に入る前にまず自分の身体を整えておきたい方
不妊治療(人工授精・体外受精)を受けても妊娠出来なかった方
2人目が妊娠出来ない方
独身の方で生理のない方など。
温熱治療により質の良い卵子と精子、そして受精卵が着床しやすい子宮内膜をつくり、妊娠力を高めることができます。

【Q】西洋医学の不妊治療と併せて温灸治療をすることは可能ですか?
【A】
はい、可能です。
産婦人科で検査をし排卵日などを知りタイミング指導をうけたり精子の数運動性を調べることなどはとても大切なことだと思います。
また東洋医学で健康を整え質の良い卵子・元気な精子を育てて行くことも、健康で元気な赤ちゃんを産むために非常に大切なことです。
質の悪い卵子では元気な赤ちゃんは生まれません。
この温灸治療は妊娠力を強めるために非常に有効な方法です。
子宝に恵まれずお悩みの方にはぜひ治療を受けていただきたいと思っています。

お客さまからのほほえみ鍼灸院への口コミ(全0件)

  • 口コミ募集中です。あなたも投稿してみませんか?